ちょっと聞いてよ!映画「キングダム」からの『徐福伝説』

ちょっと聞いてよ!映画「キングダム」からの『徐福伝説』

大ヒット上映中の映画「キングダム」、歴史の教科書でも有名な、秦の始皇帝の若き日の中国統一を描いた映画ですが、実はこの暴君で有名な秦の始皇帝も「霊芝」に深くかかわっている人物です。

秦の始皇帝のイメージ画像

実は霊芝の歴史は古く、紀元前にさかのぼります。かつて秦の始皇帝は、学者である徐福(じょふく)に、遙か東方の三神山を有する聖地に、「不老不死の仙薬を探求せよ」と命じました。徐福は、不老不死の仙薬を求めて、秦の最先端の技術者とその家族等、総勢3.000人もの船団で航海に出たと史記に記録されており、その不老不死の仙薬こそが「霊芝」だと伝えられています。

また、その「東方の三神山を有する聖地」とは、日本だと言われており、それを証明するかのように日本各地には数々の徐福伝説が残っています。日本の初代天皇である神武天皇が、実は徐福だったという伝説まであるほどです。

キングダムがまさか徐福を通して「霊芝」に繋がるとは、奇遇ですね!映画では登場しませんが、いつか漫画のキングダムに徐福が霊芝と共に登場する日が楽しみです(笑)

所長日記カテゴリの最新記事